小児の慢性疾患

スポンサーリンク
小児の慢性疾患

アレルギー性鼻炎の病態と治療について

アレルギー性鼻炎(以下、鼻炎)について。 鼻炎は、アレルゲンが鼻の粘膜を刺激することによって鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの症状を起こすアレルギー疾患です。 この原因となるアレルゲンはダニやハウスダストが多くを占めて...
2020.06.11
小児の慢性疾患

アトピー性皮膚炎の病態と治療について

アトピーの病態 アトピー性皮膚炎(以下アトピー)は、皮膚のバリア機能の低下とアレルゲンによる炎症を原因とする皮膚の疾患です。 アレルゲンについては以下でも説明しています。 喘息や花粉症の場合はアレルゲンをある...
2020.07.09
小児の慢性疾患

喘息の治療薬について

上記の続きです。 現在の喘息の病態は、「喘息発作を起こせば起こすほど、気管支にダメージが蓄積されて治癒が遅れ重症化するリスクがある」と考えられています。 よって、治療の方針は「喘息発作をできるだけ起こさない治療をし...
2021.09.16
小児の慢性疾患

小児喘息(気管支喘息)の病態と治療について(概要)

最近は患者数も増加している、喘息について。 小児喘息と気管支喘息は厳密に言うと少し違いはありますが、症状や治療法が根本的に違うとかではないので、まとめて扱います。 子供が咳をしていると風邪かな?と思うかもしれませんが、「喘息」...
2021.09.16
小児の慢性疾患

アレルギーマーチとは

アレルギーとは、必要以上に異物に対して反応(攻撃)してしまい、自身の体にまで有害な反応を与えてしまうことを表します。 それが皮膚で起きるとアトピー、気管支で起きると喘息、目や鼻で起きると花粉症・・・と、色々なアレルギーがありますが、...
2020.06.11
小児の慢性疾患

小児のアレルギーの種類と治療

アレルギーとアレルゲン アレルギー疾患は文明病と表現されることもあります。 大人も、特に花粉症になってしまった方は多くいらっしゃると思います。 子供でも何らかのアレルギー体質をもつ子はとても多く、小児科に通院している子の...
2020.10.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました