スポンサーリンク
アレルギーの薬

花粉症の完治は可能?減感作療法という新しいアレルギー治療法

花粉症とは もはや説明するまでもないかもしれませんが、花粉症はアレルギーの一種です。 代表的なものはスギやヒノキを原因とする花粉症ですが、それ以外にもブタクサ・イネなど様々な植物がアレルギーの原因となります。この、アレルギーを...
アレルギーの薬

喘息の完治は可能?減感作療法という新しいアレルギー治療法

喘息とは 喘息は、「風邪」とか「肺炎」みたいなものだと思っている方も居るかもしれませんが、アレルギーの一種です。 アレルギーを引き起こす原因として、ダニ・ハウスダスト・動物(猫や犬)の毛・食物(ソバや卵など)・花粉などの物質が...
薬総合

ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)の正しい使い方:Q&A

ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)とは ホクナリンテープ(ツロブテロールテープ)年齢を問わずよく使われる、胸や背中などに貼るタイプのお薬です。 先発品(元の特許のあるお薬)の名前がホクナリンテープですが、近年はジェネリッ...
2021.09.19
アレルギーの薬

市販の抗ヒスタミン薬の強さと副作用の比較一覧

抗ヒスタミン薬とは 花粉症や鼻炎・湿疹・蕁麻疹など、いわゆるアレルギー疾患に用いられる代表的なお薬として、「抗ヒスタミン薬」があります。 簡単に言うと、脳内のヒスタミンという伝達物質が必要以上に発生することによりアレルギー反応...
2021.09.18
漢方薬

疎経活血湯の成分や効能・味・おすすめ市販薬

疎経活血湯とは 疎経活血湯(そけいかっけつとう)は、漢方薬の製剤の1つです。 関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛などの痛みに効果のある漢方薬です。 どちらかというと慢性的な痛みに効果が期待できるので、ある程度長く服用するお薬で...
漢方薬

芍薬甘草湯の成分や効能・味・おすすめ市販薬

芍薬甘草湯とは 芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)は、漢方薬の中でもかなり使用頻度の高い商品です。 葛根湯のように誰もが知っている漢方薬ではないと思いますが、厚生労働省が公表している資料によると、全漢方薬のうち、なんと処方量...
漢方薬

小建中湯の成分や効能・類薬との違い・味・おすすめ市販薬

小建中湯とは 小建中湯(だいけんちゅうとう)は、小児虚弱体質、疲労倦怠、神経質、慢性胃腸炎、小児夜尿症、夜なきなど、色々な症状に用いられる漢方薬です。 お腹の症状の改善に用いられることもありますが、どちらかというと神経的な症状...
漢方薬

大建中湯の成分や効能・類薬との違い・味・おすすめ市販薬

大建中湯とは 大建中湯(だいけんちゅうとう)は、お腹の不調に用いられる漢方薬です。 葛根湯のように誰もが知っている漢方薬ではないと思いますが、厚生労働省が公表している資料によると、全漢方薬のうち、なんと処方量1位となっています...
2021.02.09
漢方薬

防風通聖散の成分や効能・味・おすすめ市販薬

防風通聖散とは 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は、漢方薬の製剤の1つです。 便秘や浮腫みに効果があります。さらに「肥満症」という適応も明記されているので、なんとダイエットに堂々と保険適応できる漢方薬です。 そのため...
2021.09.26
漢方薬

葛根湯の成分や効能・類薬との違い・味・おすすめ市販薬

葛根湯とは 葛根湯(かっこんとう)は、漢方薬の中で最も有名な商品の1つです。 風邪薬の漢方薬=葛根湯という認識の方も多いかもしれません。 ちょっと専門的に表現すると、「自然発汗がなく頭痛、発熱、悪寒、肩こり等を伴う比較的...
2021.09.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました