小児と薬

スポンサーリンク
薬の味と飲ませ方

おすすめ服薬ゼリーの種類と違い、薬との相性を比較

薬の苦手な子供(乳幼児)や、嚥下(飲み込み)の悪い高齢者にとって大きな助けとなる服薬ゼリー。 そんな服薬ゼリーにはどんな種類や違いがあって、それぞれの製品の薬との相性はどうなのか徹底的に比較し、その中でのおすすめをご提案します。 ...
2021.09.19
薬の味と飲ませ方

クラバモックスドライシロップの味と飲ませ方(小児)

クラバモックスドライシロップは、蓄膿や中耳炎などに用いられる抗生剤(抗生物質)です。 このクラバモックスは少し特殊な性状なので、注意点などを順にご紹介します。 まず、味は、イチゴミルクのような甘みが付いていますが、元は少し苦み...
2021.01.26
小児と薬

ホクナリン(ツロブテロール)テープの使い方と注意点

ホクナリン(ツロブテロール)テープは子供にもよく使われる、胸などに貼るタイプのお薬です。 先発品(元の特許のあるお薬)の名前がホクナリンテープですので、この記事内ではホクナリンテープとして記述します。 ホクナリンテープの主な作...
2021.01.26
薬の味と飲ませ方

モビコールの味と飲ませ方(小児)

モビコールは大人にも子供にも用いられる便秘のお薬です。 モビコールの飲み方の基本は、多めの水に溶かして飲むことです。 この理由は2点あって、粉の量が非常に多いからというのが1つ。 もう1つは、モビコールの作用のメカニズム...
2021.01.26
薬の味と飲ませ方

酸化マグネシウム(カマ)の味と飲ませ方(小児向け)

酸化マグネシウム(カマ)とは 主に便秘に用いられる酸化マグネシウムの味と飲ませ方についてご紹介します。大人にも子供にもよく使われるお薬です。 「さんかまぐねしうむ」なので通称「カマ」と呼ばれます。 酸化マグネシウムは「酸...
2021.09.19
小児と薬

軟膏の正しい塗り方

「軟膏の塗り方を知っていますか?」と聞かれたら「え?塗るだけでしょ?」と思われる方がほとんどでしょう。 ただ、一口に「塗るだけ」とは言っても、塗る量、タイミング等々、知っているのと知らないのでは治療効果が変わってくる場合もあるのです...
2021.01.26
小児と薬

制吐剤(吐き気止め)の座薬を使う目安(小児)

前記事からの続きです。 吐き気止めの座薬の成分 小児用の吐き気止めの座薬で多いのはドンペリドンという成分でナウゼリンという商品名の座薬です。 その他、五苓散という漢方薬を座薬用に調製した五苓散座剤という手作り...
2020.06.27
小児と薬

解熱鎮痛薬(熱冷まし・痛み止め)の座薬を使う目安(小児)

前記事からの続きです。 解熱鎮痛薬の成分 小児用はほぼ間違いなくアセトアミノフェンという成分が用いられ、商品の名前は「アンヒバ」か「アルピニー」が多いです。 用量(使う量)おおよその目安として「体重10kgあ...
2020.06.27
小児と薬

頓用の座薬を使う目安(小児)

座薬を処方されたはいいけど、使うタイミングに迷う・・・というケースも多いのではないでしょうか。 今回は、座薬を使う目安をご紹介します。 子供に使う座薬の効能は大きく分けて3種類だと思います。 ①解熱鎮痛薬(痛み止め・熱冷...
2020.06.11
小児と薬

薬の嫌いな子供に苦い抗生剤・抗ウイルス薬を飲ませる時のコツ

抗生剤とは 細菌の増殖を抑えるお薬である抗生剤(抗生物質・抗菌薬とも言います)は苦みの強いお薬が多く子供にとっては薬が嫌いになる分岐点とも言えます。 なお、「抗生剤」は細菌に対して効果のあるお薬で、ウイルスに対するお薬は「抗ウ...
2021.03.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました