クラバモックスドライシロップの味と飲ませ方(小児)

クラバモックスドライシロップは、蓄膿や中耳炎などに用いられる
抗生剤(抗生物質)です。

このクラバモックスは少し特殊な性状なので、注意点などを順に
ご紹介します。

まず、味は、イチゴミルクのような甘みが付いていますが、
元は少し苦みがあります。
ただ、抗生剤の中では比較的マシな方だと思います。

そして、診療所や薬局でもらった時の状態として、
粉のまま渡される場合と水に溶かして渡される場合があります。

これは、クラバモックスドライシロップは粒子の大きさが極めて小さく、
そのままだと咽せたりこぼしたりする可能性がかなり大きいので、
患者さんに渡す段階ですでに適量に溶かしてくれる場合あるからです。

ですので、もし粉のままもらっても、そのまま口の中に入れて水で飲む
・・・というような飲ませ方はリスクが高いです。

だいたい粉1gに対して水5ccぐらいに溶かしてあげて下さい。

水で難しい場合は好きな飲み物でも構いません。
ただ、牛乳とりんごジュースはやや苦みが出てしまうようです。
また、ヨーグルトなどの半固形物に混ぜるのでもかまいませんが、
粉の塊が残らないように注意して下さい。

また、すでに薬局などで水に溶かしてもらっていた場合でも、
時間が経つと沈殿してくるので、飲ませる前は毎回容器を
しっかり振ってから測り取るようにすることがとても大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました