酸化マグネシウム(カマ)の味と飲ませ方(小児向け)

粉薬 薬の味と飲ませ方

酸化マグネシウム(カマ)とは

主に便秘に用いられる酸化マグネシウムの味と飲ませ方についてご紹介します。
大人にも子供にもよく使われるお薬です。

「さんかまぐねしうむ」なので通称「カマ」と呼ばれます。

酸化マグネシウムは「酸化させたマグネシウム」で、ものすごく大雑把に表現すると「金属の粉」ですので、水には非常に溶けにくいです。
(こう書くと、金属を飲んで大丈夫かと言われると思いますが、副作用は非常に少ないです)

酸化マグネシウムの味と飲み方

酸化マグネシウムは、味がめちゃくちゃ苦いとかではないのですが、ザラザラした舌触りがあるので、嫌がるお子さんは時々みえます。

上に書いたように、ジュースなどの液体に混ぜても沈殿してしまうので、液体に混ぜる場合は素早く飲むか、ゼリーなどの半固形物にするか、どちらかになるでしょう。

服薬ゼリーを使用するのも1つの選択肢です。

酸化マグネシウムを飲食物と合わせる際の注意

酸化マグネシウムは、カルシウムを含む飲食物を同時に摂取するとお薬の効き目が悪くなる場合があります。これは、マグネシウムとカルシウムの化学的性質に似たところがあるため、腸管内で競合してしまうためと考えられています。

そのため、カルシウムを多く含むヨーグルトなどの飲食物に混ぜるのは避けるよう説明されている場合もあると思いますが、私は、よほどの多量でなければ問題ないと思います。

というのは、通常の食事にもカルシウムは含まれているので、食後に飲む薬は結局胃で混じることになるからです。

もし、酸化マグネシウムを飲むことに苦労していていて、ヨーグルトやバニラアイスに混ぜれば飲んでくれる場合は、飲めるのを優先してもらって良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました