小児の急性疾患について

子供はよく体調を崩すものです。

頻度が高いもの、誰もがかかる感染症などを挙げていくと、
以下のようなものがあります。

・風邪症候群

・扁桃炎・咽頭炎・喉頭炎

・RSウイルス感染症

・マイコプラズマ感染症

・溶連菌感染症

・ヘルパンギーナ

・手足口病

・プール熱(咽頭結膜熱)

・突発性発疹

・インフルエンザ

・水痘(水ぼうそう)

・結膜炎

・中耳炎

・感染性胃腸炎(胃腸風邪)

・湿疹・蕁麻疹

しょっちゅう見かける疾患だけでも、こんなにたくさんあります。

ここでは、これらの疾患の症状や薬についてそれぞれ紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました