ビタミンB1(チアミン)の作用、お勧め食材やサプリメント

ビタミンB ビタミン

ビタミンB1(チアミン)とは

ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに大別されますが、ビタミンBは水溶性ビタミンの一種です。

ビタミンBの成分名はチアミンと言います。これは、硫黄【thio-】を含むアミノ酸化合物【amin】の意味から名付けられました。

ビタミンB1(チアミン)の作用

ビタミンBの最も重要な機能は、糖質の代謝です。

子供の頃から、学校等で「糖質・脂質・タンパク質はバランス良く食べましょう」と教わると思いますが、あの糖質です。

人間は糖質を代謝することで生まれるエネルギーを元に活動していますが、そのサイクルにビタミンBが大きく関わっているのです。

まさに、ビタミンBは元気の源と言えるでしょう。

ビタミンB1欠乏症

ビタミンBが不足することにより、脚気・運動失調・麻痺・循環障害などが現れることがあります。

まあ上の例は極端にしても、食欲不振・便秘・夏バテなどは起こりうる症状です。

ビタミンB1(チアミン)を豊富に含む食品

ビタミンBは米ぬか、小麦胚芽、豚肉、のり、うなぎ、ゴマなどに多く含まれています。

最近では、夏バテに豚肉がいいと宣伝されていることもありますね。

ビタミンB1(チアミン)を含むサプリメント

ビタミンのサプリメントは各社色々販売されています。

ただ、ここではビタミンB群の研究開発において世界でも有数の歴史を持つ武田薬品グループから発売されているアリナミンEXをご紹介しておきます。

ビタミンB単独のサプリメントは主流ではなく、こちらもビタミンB群複合の商品です。

その他のビタミン

その他のビタミンについては以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました