ビタミンB12(シアノコバラミン)の作用、お勧め食材やサプリメント

ビタミンB ビタミン

ビタミンB12(シアノコバラミン)とは

ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに大別されますが、ビタミンB12は水溶性ビタミンの一種です。

ビタミンB12の成分名はシアノコバラミンと言います。これは、コバルトを含む化合物(コバラミン)を人工的に抽出する際にシアンと結合させたことに由来します。

ビタミンB12(シアノコバラミン)の作用

ビタミンB12は様々な物質の代謝の補助を行います。

重要なところでは、赤血球の合成や、神経伝達の補助を行います。

ビタミンB12欠乏症

上で述べたようにビタミンB12は赤血球の合成に重要な働きをしていますので、これが不足することにより、悪性貧血が現れることがあります。
ただしこれは、ビタミンB12の吸収に何らかの障害が見られない限りは起こりづらいことですが。

また、ビタミンB12は神経伝達の働きも担っているため、しびれや疲れ目などの症状が現れることがあります。

ビタミンB12(シアノコバラミン)を豊富に含む食品

ビタミンB12は魚・貝・肉・のり・卵などに多く含まれています。

ランキングを作ったら魚介類が圧倒的に上位を占めるでしょう。

ビタミンB12(シアノコバラミン)を含むサプリメント

ビタミンのサプリメントは各社色々販売されています。

ただ、ここではビタミンB群の研究開発において世界でも有数の歴史を持つ武田薬品グループから発売されているアリナミンEXゴールドをご紹介しておきます。

ビタミンB12単独のサプリメントは主流ではなく、こちらもビタミンB群複合の商品です。

その他のビタミン

その他のビタミンについては以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました